ロゴ、ロゴマーク作成、筆文字作成、CI、VI、ブランディングのことならお任せください!大阪のデザイン事務所 | cosydesign.com |

CI・VI, 企業ロゴ,会社ロゴCI・VI, 企業ロゴ,会社ロゴSI ,店舗ロゴ,ショップロゴSI ,店舗ロゴ,ショップロゴBRAND LOGO,ブランドロゴBRAND LOGO,ブランドロゴ筆文字を使ったロゴ筆文字を使ったロゴシンボルマーク,キャンペーンロゴなどシンボルマーク,キャンペーンロゴなどポスター,タイポグラフィなどのグラフィックデザインポスター,タイポグラフィなどのグラフィックデザイン

お客様の声

 hanauta 様 

あー、まさに、コレダー!

sam_hana.jpg
cosyさんにお願いしていた、フリーペーパーのロゴを、
今日、見させてもらいました。

cosyさんは、ロゴデザインで活躍されてる、デザイナーさん。

geさんの紹介で、イロイロ作品を見させていただく機会があり、
そして、何度かお会いして、お話を聞かせていただいて、
その人柄に、惹かれ、
その姿勢に、感動し、
ぜひ、わたしたちのフリーペーパーのロゴを作ってもらいたいと思い、
今回、お願いしていました。

フリーペーパーの顔にもなる、このロゴ。

cosyさんが、作ってくれたロゴは、
ワタシたちの思いを、キチンとくんでくれた、
かわいらしく、そして、やさしい、そんな印象の、
スバラシイロゴでした。

あー、まさに、コレダー!

見た瞬間、そう思いました。

スゴイです。

ホントに。

思いをカタチにする、デザイナーという仕事のスバラシサ、
それも、改めて感じさせてもらいました。

ほんとうに、アリガトウゴザイマス。

さー、フリーペーパーが、本格的に動き出してます。

このロゴのおかげで、ステキなフリーペーパーができる自信がわいてきました。

 滋賀医科大学 様 

理由のあるロゴデザインをご提案いただきました。

sam_shiga.jpg
独自に訪問調査を行い、当方の特徴や問題点などを踏まえた
理由のあるロゴデザインをご提案いただきました。
提案内容がしっかりしていたので安心してお任せできました。
また、こちらの度重なる修正依頼にも迅速にご対応いただき、大変助かりました。

 株式会社レイハウオリ 様 

その作品からは創造された時の気持ちが伝わってくる程でした。

sam_lei.jpg
今回、複数の業者様からサンプルをご提示頂いていたのですが
実績に違わぬ実力で、他業者様と比較しても一歩抜きん出ていた印象でした。
ご提示頂いた案は少なくも、どれも弊社のイメージや気持ちを汲んで作成して頂け、
その作品からは創造された時の気持ちが伝わってくる程でした。
また、弊社は小さな会社ですが親身になって対応してくれました。
今後とも末永くお付き合い願いたい業者様です。

 株式会社デザインカフェ 平澤 太 様 

本当に良かったと思うのは、依頼主の気持ちを汲んでくれるCosyくんの姿勢と、ロゴデザインに対する優しいまなざしを感じた瞬間です。

sam_bra.jpgsam_bli.jpgsam_alt.jpg
主に商業建築や商空間のデザインを生業に活動している
平澤太デザイン計画機構の平澤です。
東京、日本橋を拠点に活動してます。

Cosy Design Studioと付き合ってかれこれ6年。
もう6年経っちゃうんだと年月の経過の早さに驚くばかりですが
思えば、Cosyくん(と僕は呼んでいます)の一粒種のそうちゃんが生まれる前ですから
そのくらい経っちゃうんですよね。道理で歳を取る訳です。笑

最初は、弊社で依頼を受けた小さな焼き鳥屋さんのカリグラフィーを
デザインしてくれるグラフィックデザイン事務所をインターネットで探し
Cosyくんに行き着いたのがきっかけです。

それ以来、企業のCIから小さなお店のロゴまで、全幅の信頼を置いて
グラフィックワークを依頼しています。彼らのおかげで、色々な媒体の取材や
賞も頂きました。でも本当に良かったと思うのは、依頼主の気持ちを汲んでくれる
Cosyくんの姿勢と、ロゴデザインに対する優しいまなざしを感じた瞬間です。

以前こんな出来事がありました。

横浜にあるBarの空間デザインを弊社で依頼を受け、平行してロゴデザインの
依頼を受けた時に、空間は我々が、ロゴデザインは迷わずCosyくんに依頼。
10日後に上がってきたロゴをプリントして、オーナーにプレゼンする訳ですが
プレゼンで多くを語らずに率直に見せた瞬間、オーナーがフリーズしたんですね。

僕はこれを「気絶した」と言っているのですが(笑)
ロゴデザイン一つでクライアントを感動させる事ができる、
クライアントの想像を超える事ができる事を想い知らされた瞬間でした。

ロゴやグラフィックに限らず、デザインの本質は「依頼主の期待を超える事」に
醍醐味があると思っています。

多様性と一貫性が交錯する今の時代こそ、明快なアイデンティティーが必要です。
そして、その拠り所の根底になるのがロゴでありVIとなる。SONYや資生堂が何十年も前から
明快なロゴを規定し、守っていったのは自分たちの拠り所・・品質からプロダクトの所有感まで
一貫したポリシーを徹底する為の拠り所を追求した結果だと思うのです。

Cosyくんは、人の感覚を信じていないデザインが多い中で、どう創ったら感動してもらえるかを
まじめに考えている数少ないデザイナーです。それは彼自身のポリシーにも出ていますが
デザインには希望があるし、希望に報いる事が最も大切なミッションだと信じているからだと思うのです。

僕がそう言うと、きっと発注する際に難しいとか考えてしまうかもしれません。

でも、僕とCosyくんのロゴの発注の際のやり取りは電話で5分くらいで終わります(笑)
本当に必要な事は何か?を突き詰めてやり取りすれば、後はCosyくんが全て解決してくれますよ。

そんな感じで、Cosyくんこれからも宜しく。。


平澤 太

株式会社デザインカフェ 代表取締役
平澤太デザイン計画機構 主宰
コマーシャル・アーキテクト / クリエイティブディレクター
日本インテリアプランナー協会会員(JIPA)
東京インテリアプランナー協会会員(JIPAT)

商業施設の企画設計会社を経て2000年に独立。
ディベロッパーの外部プランナー、大規模プロジェクトの
外部デザインディレクターを経験した後、
2004年東京・日本橋にて平澤太デザイン計画機構を設立。
2009年、クリエイティブプロダクションとして
株式会社デザインカフェ設立。

URL:http://designcafe.jp
URL:http://hirasawa-design.com

 BAR ブリキ 様 

私はブリキの店名とロゴが大好きです!!

sam_bli.jpg
先日、ブリキのロゴマークを作って頂いた
cosydesignの佐藤さんがブリキにいらっしゃいました。
お店のデザインをお願いしたデザイナーさん(平澤さん)の仲介での
依頼でしたので、お目にかかるのは初めてでした。
私が昔から、自分でお店をやるときはこの名前でと決めていた{BARブリキ}という名前に
姿と命を吹き込んで頂いた方です。
私の分かりづらい要望を平澤さんが必死に意図を汲み取って頂き、内容を佐藤さんに伝えて
できあがったロゴです。
初めてロゴがあがってきたとき、平澤さんに2案を見せて頂き、
今のロゴにすぐに惹かれました。
後日平澤さんから佐藤さん共々、採用のロゴが同じ意見だと聞いたときにはホッとしました。
私だけずれていたら感性が疑われそうですから・・・。

このロゴが賞を頂いたと聞いた時はとてもうれしかったですし、
何より私の中では、私の想像より遙かにすごいロゴを産み出して頂いた
佐藤さんと平澤さんに心から感謝をしております。

私はブリキの店名とロゴが大好きです!!

お見積もり・お問い合わせ

bana_kangae.jpgbana_kangae.jpg

bana_chishiki.jpgbana_chishiki.jpg

bana_profile.jpgbana_profile.jpg